VOCAL SCHOOL
TOKYO / NAGOYA / FUKUOKA

  • お問い合わせ
  • MENU

無料体験レッスンはお電話、または下記ボタンの
メールフォームよりご予約いただけます。
ご予約以外でもお気軽にお問い合わせください。

閉じる

KNOWLEDGEボーカル・ボイストレーニングの知識

思わず歌いだしたくなるミュージカル映画【ボイストレーニングVOAT】

b3ceb1dd75252f3bc55b1e43173bab9a_s.jpg


音楽を奏でながらストーリーが進んでいくのが、ミュージカル映画の魅力です。
楽しいシーンや切ないシーンも、音楽が一緒になって豪華に演出してくれます。
仲間同士でミュージカル映画を鑑賞すれば、自然と楽しい気持ちになるはずです。
そんなミュージカル映画についてご紹介します。


■普通の映画と何が違うの?ミュージカル映画とは


ミュージカル映画とは、映画ジャンルの一つで、音楽やダンスに重点をおいたものです。
ハリウッドの主要なジャンルとして、西部劇やギャング映画などと並んで人気を博しています。
舞台のミュージカル形式と同様に、歌や踊りを中心にストーリーが展開します。
登場人物の多種多様なキャラクターとあふれる思いや葛藤が魅力の一つです。
そして何より、ミュージカル映画は観ている人を明るくて楽しい気持ちにしてくれます。
主演俳優の歌唱力や踊りの魅力はもちろん、作詞作曲者や振付者が大きな役割を果たす点が、普通の映画とは異なります。
サブジャンルとしてミュージカルコメディがあり、音楽、ダンス、ストーリーに加えて、強いユーモアの要素があります。


■迷ったらこれ!ミュージカル映画の名作


(1)雨に唄えば


サイレント映画からトーキー映画に移り変わる時代のハリウッドを描いた作品です。
サイレント映画のスターのドンとリナは、トーキー映画へ出演するためにレッスンを受けますがリナはうまくいきません。


代わりに新人女優のキャシーが出演することになり、さらに三人が三角関係となります。
恋の行方、スターとして成功を収めることができるのかが見どころです。
主演はジーン・ケリーで、雨の中傘をささずに歌い踊るシーンが有名です。


(2)ウエスト・サイド物語


不良グループのリーダーのベルナルドの妹マリアと、兄のグループと対立するグループの元リーダーのトニーがダンスパーティーで出会います。
グループのメンバー達が競うように踊る中、マリアとトニーの恋が始まります。
許されない禁断の恋が、美しい歌とダンスで表現されています。
最大の見どころは、不良グループ同士のダンスバトルです。


(3)オズの魔法使い


名曲「虹の彼方に(オーバー・ザ・レインボー)」をはじめ、26曲がサウンドトラックに収録されています。
嵐で魔法の国に迷い込んだ少女が、自分の家に帰るまでの大冒険が描かれています。
様々な仲間たちと出会い、悪い魔女と戦います。
固い絆で結ばれていく仲間との別れは、とても切なく温かい気持ちになります。


(4)サウンド・オブ・ミュージック


愛と感動のミュージカル映画です。
修道女見習いのマリアが、七人の子供達の家庭教師を任されます。
次第に一家の主に恋をして、二人は惹かれあいます。
身分の差、戦争情勢の悪化でマリアには様々な試練が舞い降ります。
誰もが知る「ドレミの歌」など有名な歌がたくさん登場するので、ストーリーと歌の両方を楽しむことができる作品です。


(5)スタア誕生


落ち目のロックスターが安酒場で偶然見つけた女性の歌声に惚れ込み、愛し合い、スターへと育てあげる物語です。
主題歌の「Evergreen」は大ヒットしました。
2018年にはレディー・ガガ主演で三度目のリメイク作品「アリー/スター誕生」が公開されました。

(6)マイ・フェア・レディ

オードリー・ヘプバーンの代表作です。 ロンドンの花売り娘が、言語学者の教授と出会い、下品な下町訛りを正すと立派なレディになれると言われます。 話し方からマナーまで厳しいレッスンを受けて、完璧なレディとなって社交界デビューを果たします。


■親子で見たい!家族で歌って踊ろう


ストーリーを追うのがまだ難しい乳幼児でも、一緒にリズムにのって踊れば、家族全員で楽しめる作品ばかりです。
王道のミュージカル映画から、動物達が歌って踊る愉快なパペット映画まで、赤ちゃんも子供も大人も楽しめる5つの作品をご紹介。
ミュージカル映画はポジティブなメッセージと楽しい音楽が満載で、見ると元気になる作品ばかり。
ご機嫌ななめなお子さんや、ちょっと疲れたママのビタミン剤になってくれること請け合いです。
この秋にぜひお気に入りの1本を見つけてください。


(1)ファンタジア(幼児向け)


1編が短いので小さなお子さんも飽きずに楽しむことができます。
1940年のかなり古い作品ですが、美しい映像やユーモラスな動きは今見ても新鮮に感じるはずです。
クラシックの魅力に気軽に触れることができる作品になっています。


(2)メリー・ポピンズ(小学校低学年向け)


登場人物が実は魔法使いだったという設定に、子供達はワクワクするはずです。
陽気な名曲「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」は、このタイトル自体が魔法の呪文になっています。
どちらがこの呪文を早口で言えるか親子で競争してみても楽しいはずです。


(3)ザ・マペッツ(小学校低学年向け)


ミュージカルは女の子が主人公というケースが多いのですが、この作品は動物のキャラクターがたくさん登場するので男の子も楽しむことができます。
ユニークなキャラクターがたくさん登場しますので、親子でお気に入りのキャラクターとその理由を言い合うのも楽しいはずです。


■最近のおすすめミュージカル映画


(1)邦画


2014年 「舞妓はレディ」
主演は上白石萌音。
京都の花街で舞妓を目指す地方出身の少女の成長を描いた物語です。
タイトルの「舞妓はレディ」はオードリー・ヘプバーン主演のミュージカル「マイ・フェア・レディ」をもじったものです。


2012年 「愛と誠」
主演は妻夫木聡と武井咲。
1973-76年に少年マガジンに連載された漫画をもとに三池崇史監督が映画化した作品です。
不良少年と財閥令嬢の純愛を、強烈なキャラクターとアクション、歌謡曲やミュージカルナンバーとダンスを織り交ぜて表現された作品です。
第36回カンヌ国際映画祭ではミッドナイトスクリーニング部門に招待されました。


2007年 「舞妓Haaaan!!!」
主演は阿部サダヲ。
第31回日本アカデミー賞主演男優賞、助演男優賞、脚本賞優秀賞を受賞しました。
主人公は修学旅行先で迷子になった際、舞妓さんに助けられてから、舞妓さんと遊ぶことを夢見ていました。
人事異動で京都支店へ転勤となって念願の舞妓さんと遊べると意気込む主人公のコメディアクションとして人気の高い作品です。


2006年 「嫌われ松子の一生」
主演は中谷美紀。
山田宗樹の小説が原作です。
修学旅行中に教え子が起こした盗難事件を収めるために軽率な行動を取ってしまった主人公。
そのことで解雇になり、家族ともうまくいかず家を飛び出した主人公の転落と悲劇的な人生をCGを駆使した映像で、コメディミュージカルとして表現されています。


2002年 「恋に唄えば」
主演は優香。
主人公は最愛の彼氏にある日突然振られてしまいます。
悲しみに暮れていたところ、突然目の前に魔法使いが現れます。
ドジばかりの魔法使いによって元彼を追ってオーストラリアまで向かい、そこで振られた真相を知ります。
心の繋がりが美しく表現されていて、とても和まされる作品です。


(2)洋画


2018年 「グレイテスト・ショーマン」
19世紀半ばの「世界一偉大なショーマン」と称された実在のアメリカ人興行師フィニアス・テイラー・バーナムの半生を描いた感動作です。
貧しい主人公が、愛する家族のためにショービジネスの世界に挑戦します。
人それぞれの個性が放つ輝き、夢、挑戦、愛と希望に満ちた感動の物語です。


2017年 「美女と野獣」
オリジナルアニメーションは1991年に公開され大ヒットしました。
「100年語り継がれるエンターテインメント」として実写化されました。
どこまでもピュアな真実の愛が、美しい映像とともに描かれています。
アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌う主題歌「Beauty and the Beast」はアニメ版のセリーヌ・ディオン&ピーボ・ブライソンとはまた違った感動を与えてくれます。


2016年 「ラ・ラ・ランド」
夢を追う二人の男女の姿を描いた作品です。
主人公は昔からの夢だった女優になるため、映画スタジオのカフェで働きながらオーディションを受け続けていました。
そんな時、バーでピアノを弾いていたジャズピアニストと出会います。
二人は恋に落ち、お互いの夢を叶えるため応援し合いながら夢に向かって進んでいきます。
映像と音楽とストーリーの融合が素晴らしい作品です。


2012年 「レ・ミゼラブル」
貧困に苦しみパンを盗み、19年間投獄された主人公。
釈放された後も、生活に苦しみ盗みを働いてしまいました。
それを見つけた司教にその罪を赦されたことで、心を入れ替えて生まれ変わります。
人の死、子育ての喜び、革命に向かう若者たちの姿など、様々なことを経験して成長していきます。
困難に立ち向かう主人公の姿が見所の作品です。


(3)吹き替えの日本語の曲が有名な映画


「アナと雪の女王」
過酷な運命をたどる王家の美人姉妹アナとエルサが主人公。
雪と氷に閉ざされた王国とエルサを救う真実の愛が描かれた作品です。
主題歌「Let It Go」は、小さな子供たちの間でも「レリゴー」として馴染みが深いものになっています。
王女エルサの声優を担当している松たか子さんが歌を担当しています。
松たか子さんの迫力ある澄んだ歌声は、インターネット上で世界的にも大絶賛されています。


--終わりに
劇中に登場する「歌」が、ミュージカル映画の最大の魅力であることがお分かりいただけたと思います。
ミュージカル映画だからこそ味わえる楽曲、ミュージカル映画でしか出会えない楽曲がたくさんもあります。
ぜひミュージカル映画を通して、素敵な音楽との出会いを経験してみてください。

多数のメジャーデビュー実績を誇るVOATボーカルスクール

体験レッスンがオンラインでも受けられます!

LINeで予約する
LINEで予約する【24時間受付可能】

ご希望の店舗を選択し「友だちを追加」後、体験レッスンをお気軽にお申込み頂けます。

WEBで予約する
WEBで予約する【24時間受付可能】

下記ボタンより申込フォームにお進みください。必要事項を入力していただき、お申込みいただけます。

電話で予約する
電話で予約する

体験レッスンを受けたい校舎や希望日時をお電話にてお伝えください。わからないことなどあれば、お気軽にお電話ください。

オンライン無料体験レッスンから
入校の流れ
STEP1
体験ご予約
オンライン予約

体験レッスン予約フォーム or LINEから希望日時を指定してご予約ください。空き状況を確認してVOATスタッフから折り返しの連絡をさせていただきます。

STEP2
オンライン環境の確認
オンライン環境の確認

ご不安な方は事前にオンラインの環境をスタッフが確認させていただきますのでご安心ください。

STEP3
オンライン
レッスン開始
オンラインレッスン開始

レッスンの希望や悩みなどをお聞かせください。あなたの目標や目的に合わせたレッスンを提供。

STEP4
入 校
入校

レッスン終了後はスタッフがオンラインにて丁寧にスクール説明。気に入っていただけたらそのままオンラインで入校手続きができます。WEB入校ページより手続きをお願いいたします。