入室の時は…!

自分の番が回ってきたら、いよいよ面接会場へ。ドアがあれば開ける前にノックをしたり、入る時には「失礼します」と挨拶を忘れずにね。緊張していても、背筋をピンと伸ばして、いい印象で臨みましょう。オーディションの審査員は、事務所の役職者やマネージャーらスタッフが行う場合もあれば、外部のディレクターや監督が加わることもあります。面接官が7人くらいになることもありますが、驚かないようにね。

関連語句

あなたが目標とする人は?
受付や控え室にて
入室の時は…!
自己PRをするなら
実技審査の順番がまわってきたら
質疑応答のポイントは
退室の際には。
面接の通知が届かない場合!
もし急に面接日を変更したくなったら
当日どうしても行けなくなったり、遅刻しそうな時は。
オーディションTOPへ戻る