保護者様へ

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 入稿申込
  • 体験レッスン
  • 保護者様へ

保護者様へ

VOATから数多くの生徒さんがメジャーデビューしています。

音楽業界はレコードがCDに変わり今は音楽配信が主流となりつつあるように、音楽ソフトはその時代によって変化してきました。しかしながら、昔も今も変わらないのは歌はアーティストが歌うということです。どんなにコンピューターや技術が進歩してもこれを変えることはできません。このようにいつの時代も歌はアーティストが歌うわけですから、常に新人アーティストを探しています。なぜならば、新人アーティストが音楽業界では新商品だからです。よって、それぞれの会社の将来を担う新人アーティストを常に発掘して育成する必要性がある訳です。

しかしながら今の音楽業界では新人アーティストの育成を行える環境が以前ほど整っていません。なぜならば、違法ダウンロード問題やCDレンタルや音楽配信による影響によって、CD売り上げが大きく減少したことなどが原因となり、時間と経費がかかる新人発掘や育成を行う人員と予算が削減されているからです。もちろん、しっかりとした発掘・育成をおこなっている会社もありますが、以前と比べると人材や環境が整っていないということです。では、音楽業界はどうやって新人アーティストを探しているのでしょうか。会社によっても多少違いはありますが、オーディションを開催したり、会社に送ってきたデモ音源から発掘したり、ライブハウスに探しに行ったり、VOATで発掘するといったところです。

いままでに、VOATから数多くの生徒さんがメジャーデビューしました!

これは特筆すべき事実です。国内には音楽専門学校や音楽スクールが無数にあります。しかしながら、VOATのようなメジャーデビュー実績のある学校があるでしょうか。答えはNO!です。一人としてメジャーデビュー実績がありません。ではなぜ、VOATから数多くの生徒さんがメジャーデビューできるのでしょう。

当然これには理由があります。 それは、VOATは音楽業界が自社の新人アーティストに行っている育成と同じ内容で育成を行っているからです。しかし、これは誰でもができることではありません。VOATにはこれができるノウハウと育成スタッフがいるから実現できるのです。VOATはこのような理由によって、レコード会社や音楽プロダクションが可能性を感じる新人アーティストを育成し、音楽業界と連携しながら数多くのメジャーデビュー生を送り出してきました。そして、これからも確実に送り出すことを約束します。

VOAT専門課程では、『本気でプロを目差したい!』という方々の育成を行います。日本の高度成長時期における子供たちの大半は大学進学を目指していましたし、社会的にもこのような風潮がありました。しかしながら近年においては、自分の好きな道を目指す子供たちが増え、その意思を貫いてそれぞれの専門分野で活躍している人たちが沢山います。自分の意思でやりたいことを決めるからこそ一生懸命に努力することができて、輝けるのではないでしょうか。 いままでの音楽経験や年齢はまったく関係ありません。 何よりもやる気が一番大切です。

VOAT ヴォーカルアカデミーオブ東京
  • VOATが誇るデビュー実績
  • 無料体験レッスン
  • 個別学校説明
  • ショーケースオーディション
  • オーディション
  • VOAT専門課程のお問い合わせ
  • VOAT専門課程携帯サイト
ページトップへ