コーラスライン

ブロードウェイの売れっ子ディレクターのザックは、新しいショーのため男女4人ずつのコーラスを選ぶオーディションを行なうことになった。多くの若者がこれに応募して16人が残った。ザックはその16人に色々な質問をして一人々の赤裸々な個性を知っていく。そこにザックのかつての恋人だったキャシーがかけつけてくる。ザックはキャッシーに「主役を張った経験のあるのにコーラスに耐えられるはずがない」と厳しく迫ってオーディションを降りるように言う。しかし、キャッシーは「自分にはこれしかないんです。」とザックに懇願する。そして選ばれた8人の中にキャシーが残るのであった。

関連語句

劇団四季
ゲネ
カット
歌劇
影アナ
カゲコーラス
カゲソロ
キャッツ『CATS』
銀橋
組替え
劇団四季
ゲネプロ
コーラスライン
ミュージカルスクールTOPへ戻る